杵島岳朝駆け

 2月に入り夏の天の川が現れてきたため、くじゅう行きを決める。

 10日土曜日の昼過ぎに家を出て九重ヒュッテに向かう。日曜日の朝駆けは天気がすぐれないため取り止めてヒュッテで温泉に浸かったりしながらゆっくり時間を過ごす。

 夜になると2組のグループが宿泊されて一緒に山の話をしながら楽しい夕食となった。私の写真集を買っていただきその説明をしているとアッとゆう間に時間が過ぎていった。

 月曜日に天狗ヶ城へ朝駆けの予定だったが、Sさんから連絡が入り杵島岳に朝駆けすることになった。仮眠後、0時を過ぎてヒュッテから草千里に向かう。

 現地に着くと薄いガスがかかり星が見えない。天気予報は晴れのため予定どおり4時過ぎに杵島岳山頂を目指す。少し登った所で三脚を持っていないことに気付き取りに戻る。早めに気付いて良かった。

 西からガス混じりの強風が吹く中、山頂に着くと大勢の先客がいて東の空にカメラを向けている。中岳に火炎が出ていることと天の川が中岳上空に出てくるのを私と同様に期待して登っているようだ。カメラを構えて暫くするとガスが切れ始め素晴らしい光景を見せてくれた。阿蘇神社に手を合わせてきたのが良かったのか神様に感謝!!

 くじゅうも良いがたまに阿蘇に入ると全く違った景色を見せてくれて最高の朝駆けになった。